リツイート感覚で記事を投稿します。このブログは非ネトウヨさん向けに、ネトウヨの嘘、デマ、捏造、陰謀論に騙されないように注意を促す意味での発信を目的としております。ですのでネトウヨさんのコメントはご遠慮願います。

「死んで英霊や軍神にならずに、生きて帰ってほしかった」 これ、母親の本当の気持ちですよ。 なにが、尊い犠牲だ、英霊に感謝だ?


 
「死んで英霊や軍神にならずに、生きて帰ってほしかった」 これ、母親の本当の気持ちですよ。 なにが、尊い犠牲だ、英霊に感謝だ?



♪死んで神様と 言われるよりも 生きてバカだと 言われましょうよね きれいごと 並べられた時も この命を 捨てないようにね 青くなって しり込みなさい 逃げなさい 隠れなさい♪ 加川良「教訓I」


返信先: さん
戦場に行った身内も生きて戻って来ても余命数ヶ月の病気になっており「この痛みは敵に撃たれた痛みででも負けずに戦ったと」よく言ってたが最後は「あんなとこ行きたくなかった、逃げ出したかったが残った者が大変な目に会うので出来ず苦しく人を痛めつける事したくなかった」が最後の言葉でした
返信先: さん
部隊長(師団長・旅団長・連隊長・大隊長など)は 部隊が全滅した責任を取らされて玉砕時には自決しますが 「死守命令」を出す上層部は全滅の責任を取らないですからねぇ 上層部は味方の犠牲を無視して敵の犠牲者数のみを戦果と考えるが 現場指揮官は被害を抑える事を考える 死守命令を出すのは簡単


住所不定似顔絵師 川崎義男(35) 「資本家は税金を出すのみで実際戦争に行って死ぬのは我々の様な下の者のみだ、今度の事変は欧州大戦より大きくなる、支那兵も日本兵も皆死んで仕舞ってから如何に戦争が悲惨なるかを知ればよい、今度の事変は日本の領土的野心から起ったのである 後略」1937

もし死後の世界があるとして、という仮定の話ですけど、戦死者の魂を靖国神社に縛り付けておくのはかなり残酷な仕打ちなんじゃないですかね? 故郷の山とか海に帰りたがるものじゃないでしょうか?


94歳、小学生の時に、隣組からの要請で慰問文を書き戦地の兵士と交流があったけれど、彼らはひたすら 故郷へ帰ることを熱望していた。1人の兵士は「早く戻って和ちゃんと結婚する」と言っていたとか。その兵士は戦死したと、戦友からの手紙で知った。


スポンサーサイト




生産性が「日本人より40%高い」ドイツ人が、月~金を「平日」と呼ばない理由



https://gendai.ismedia.jp/articles/-/94819OECD(経済協力開発機構)の2018年のデータによると、日本の1人当たり年間総実労働時間は1680時間。ドイツは1363時間で、317時間も日本より少なくなっています。1日8時間労働で換算すると、日本は1年で約40日間もドイツより多く働いていることになるのです。」
「「1人当たり名目国内総生産(GDP)」になると、世界の中で日本は24位、ドイツは10位と順位が逆転します(2019年/ OECD Data)。つまり、日本はドイツより長時間労働をして、ドイツより1人当たりが生み出すGDPは低いのです……。」
「「ドイツと日本は、国民をどう捉えるかの考え方が違います。ドイツは国民をどちらかといえば労働者だと捉えて、労働者の権利に重きを置いてきました」…ドイツでは労働者の権利を重視するために休日を充実させ、1日に働く時間も厳格に決め、徹底的に労働者が働きやすい国をつくりあげてきました。」



戦争とメディア~21世紀の世界と日本国憲法~



戦争が「ゆるふわ化」されることで、人々が戦争を受け入れるようになることを、モッセは「戦争の陳腐化」と呼びました。陳腐化は従軍した人を怒らせもしますが、



戦争が「ゆるふわ化」されることで、人々が戦争を受け入れるようになることを、モッセは「戦争の陳腐化」と呼びました。陳腐化は従軍した人を怒らせもしますが、しかし従軍した人も戦争を語る中で陳腐化に手を貸しもします。そうやって人々は戦争やその犠牲を受け入れてきたのだと。



「外務省歴史戦」を知る市民は2割程度。次に「歴史でホラ吹く」とどうなるか知る市民も同様。そして「歴史戦で何がホラかわからない」が圧倒的な悲劇。映画「主戦場」がわからない



まず「外務省歴史戦」を知る市民は2割程度。次に「歴史でホラ吹く」とどうなるか知る市民も同様。そして「歴史戦で何がホラかわからない」が圧倒的な悲劇。映画「主戦場」がわからない市民社会。令和大日本の凄みはそこ。

何が史実かわからないなら、歴史修正主義は危なく無いとなるが、さにあらず。「それでいいじゃん!」になるからガンが治らない。無関心白紙委任になるから、政府の官製歴史修正主義が止まらない。負のスパイラル。

歴史戦知る市民2割も大層甘い数字。ざっくり国選投票数で総人口から野党系に行く数まんま。実際野党投票者でも知らないからな。歴史修正主義流布社会は、テケトーにエンタメでも供給されて頭マヒして気がついたら廃墟。しかし原因者が自分らと気づかず死んでく社会。改憲が「シン終わりの始まり」。



昼寝猫さんが「大衆が歴史修正主義とかで判断できない」と洞察されたとおりのことを呉座氏は以下で書いているわけですね。その呉座氏が歴史修正主義者だったという皮肉。自分の親や周囲の歴史学者を観ても、また自分を省みても思うのは、歴史学も他の学問も決して魂を高潔にするわけではないわけで。
画像
画像
画像

この世界の片隅に」はすずさんが自分たちの無自覚だった加害性や「戦時下でもある日常の景色」が欺瞞だったと思い知るとこまで含めて描いてるんだが、そういう文脈がすっぽりぬけて


 
Re: 『この世界の片隅に』映画で、ここのページの太極旗の描写を踏まえたすずさんのセリフが改変されていたことを思い出す。 漫画で心を動かされたセリフだったので、映画を見てショックを受けた
画像

「暴力で従えとったいう事か…」からのセリフが「海の向こうから来たお米…大豆…そんなもんでできとるんじゃなあ、うちは」に変えられていた。唐突で意味不明だが、日本の戦争責任回避に加え、女には食事の話させとけばいいだろうくらいのアニメ制作者の意図が透けて見えてひどく不快だったよ
劇場を出てすぐに一緒に見ていた夫に不満を捲し立ててしまった。他の部分が出来の良い映画だっただけに本当に悲しかった
原作が好きだったので、映画を観てがっかりしました。

前も言ったんですが「この世界の片隅に」はすずさんが自分たちの無自覚だった加害性や「戦時下でもある日常の景色」が欺瞞だったと思い知るとこまで含めて描いてるんだが、そういう文脈がすっぽりぬけて「戦時下でも我々のように庶民は日常を送っていた」という切り取られたものが受けたの、
本当に台無しすぎるし、これ、それこそゴールデンカムイでも似たようなことが起きてるのを感じる。ちなみにこの世界の片隅にの場合そういう「文脈の切り取り」に多大に貢献したのがNHK(あちこちのすずさん)という。

返信先: さん
優しい義父は兵器を作り、優しい夫は遊女を買い、兵士が遊女を道連れに川に飛び込む。原作や『さらにもうひとつの片隅に』には日常の下の地獄が生々しく描かれているのに、あの受け取り方には違和感がありますね。


『名目GDP伸び率』の“ワースト4位”が「日本」


 
明石市長 泉 房穂(いずみ ふさほ)
名目GDP伸び率』の“ワースト4位”が「日本」。 ネットのグラフだが、衝撃的なので、ご紹介。 日本以外の“ワースト5位以内”の国は、 いずれも“内戦”で「政治」が機能せず、 「経済成長」どころではなかった国。 ということは、日本も“内戦”と同じくらいに 「政治」が機能してこなかったということか?
画像

日本は、貧しくなり続けている。 先進国では珍しく、貧しくなり続けている。 「実質賃金」は減り続け、「国民負担」は増え続け、 これでは「結婚」「出産」「2人目」「3人目」を 躊躇してしまうのも無理からぬことだ。 『貧しい政治』を変えていかないと、 私たちは、この『貧しさ』から抜け出せない。
画像


明石市泉房穂市長のツイートを見て、どうしても言いたくなったので書きます。  この20年間、先進国で日本だけが実質賃金が伸びなかったのは、一つには派遣労働者が猛烈に増えたことがある。派遣労働者は2000年には有期労働者の25%ぐらいだったのが、現在では40%近くにまで増えた。




マスク氏「日本はいずれ存在せず」 出生率低下に警鐘




日本という国はこの問題を放置したままというよりも、より少子化を加速させる増税や世帯収入が減少する派遣社員規制撤廃などクソみたいな政治しかしてないからね。日本政府が少子化対策したのは子ども手当のみ。

イーロン・マスク氏は「当たり前のことを言うようだが、出生率が死亡率を超えなければ、日本はいずれ消滅するだろう」とコメント。日本の総人口は11年連続減少しており、去年は死者数(114万人)が、出生数(83万1,000人)を上回り、60万9,000人の自然減となった。

『出生数』が、何と「75万人」を割り込んだ。 国立研究所の推計より“18年”も早まっている。 理由は『政治の貧困』にある。 「子ども予算」を諸外国並みに増やし、 “嫌がらせ”のような「所得制限」を撤廃し、 社会全体で子育てを応援する方針へと転換することだ。 成功することは、明石市で実証済みだ。

画像



画像


竹中平蔵氏 「若者には貧しくなる自由がある」「貧しさをエンジョイしたらいい」 こういう人が政府に重用され、経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣を歴任するんだから、国民が貧困化するのは当然だし、普通に考えて結婚も子どもを持つことも難しくなりますね。


自民党と維新の会がここ10年望んで作ってきた「自己責任の世界」が花開いて、立派な少子化の国になりましたとさ。自己責任の世界は「どうなっても国は助けてくれない」という絶望と隣合わせ。そんななかで子どもが増えるわけがない。
テスラ帝王氏に言われなくても分かってんですよ。少子高齢化は統計で予測できていた。しかし政治が全くの無策で現状まできてしまった。 もっと前ならマイルドな政策で済んだかもしれないのに、ずーっとほったらかしだからダイナミックな政策を打たないと何ともならない。


出生数 鳩山政権 2010年 107万人 菅  2011年 105万人 野田 2012年 103万人 安倍政権 2013年 103万人 安倍 2014年 100万人 安倍 2015年 100万人 安倍 2016年  97万人 安倍 2017年  94万人 安倍 2018年  91万人 安倍 2019年  86万人 安倍 2020年  84万人






子どもが生きづらく低所得では子育てが困難な日本

 
子どもが生きづらく低所得では子育てが困難な日本 ①小・中・高校、児童生徒の自殺数 過去最多 ②15歳未満人口比率193位/194か国【世界ワースト2位】、人口4000万人以上の35か国では【ワースト1位】 ③合計特殊出生率186位/202か国 ④ひとり親世帯の貧困率【ワースト1位/35か国】 ※データ出所は巻末

⑤高所得ほど子どもを持たない人の割合は少ない【年収600万円以上は20.0%、年収300万円以下では62.8%が子どもを持たない】 ⑥1人あたり子育て支援25位/38か国 ⑦教育への公的支出135位/181か国 ⑧政府支出に占める教育費の割合163位/180か国 ⑨生徒1人当たり公的教育支出(大学生)33位/111か国

⑩生徒1人当たり公的教育支出(中高生)21位/112か国 ⑪平均学級規模 小学校も中学校も世界で2番目に生徒数が多い/35か国 ⑫教育への公的支出42位/43か国 ⑬教育費の公的負担割合33位/37か国 ⑭教育費の公的負担比率(大学生)36位/37か国

⑮政府支出に占める教育費の割合40位/43か国(教育費全体でも小中高生でも大学生でも40位と低い) ⑯女性大学進学率25位/37か国 ※男性7位 ⑰女性大学院進学率35位/38か国 ※男性22位 ※以下は「出所とデータの年」 ①文科省 2020年度 ②世銀 2020年 ③世銀 2019年、 ④OECD 2018年
⑤東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室 2022年 ⑥OECD 2017年 購買力平価 ⑦UNESCO 2019年 対GDP比 ⑧UNESCO 2019年 ⑨UNESCO 2018年 購買力平価 ⑩UNESCO 2018年 購買力平価 ⑪OECD統計 2019年 ⑫OECD統計 2018年 対GDP比 ⑬~⑮ECD 2018年 ⑯~⑰OECD 2019年

教育が競争である限りは、公教育にリソースを割きましょうという話にならない。よその家の子供にお金を出せという話ですからね。社会的富というものがあり、それを何らかの形で共有する・できるというアイデアがないと、このまま地獄行きじゃないかと思ってしまう。
私の生きて見てきている間に、上に述べた方向にじわじわと変わってきていて、気づけばかなり後戻りできないところまで行ってしまっている感覚です。なんとか少しでも押し戻したいです。





鈴木大拙の戦争協力について語るジジェクの動画これは鈴木大拙だけの問題ではなく、かなり広く根強い問題。



これは鈴木大拙だけの問題ではなく、かなり広く根強い問題。オウムの聖無頓着にも通じる。ただ、無我が自己の行為への無責任に自動的につながると捉えるべきではない。無我滅私奉公や無私にすり替えられたのは、国家を絶対視したからだ。それは無我と矛盾する。

国家を超える論理となりうるはずなのに、なりえていない、それどころか教義を用いて戦争を推進したというのは、仏教徒自身にとっても、喉に刺さった魚の骨のようなものです。


返信先: さん
これは深い問題ですよね。




【白井聡 ニッポンの正体】~追悼 宮崎学~ 差別を撃ち続けた「突破者」









作家の宮崎学さんが今年3月亡くなりました。ヤクザに生まれ、左翼運動やジャーナリ ストとしても活躍した半生を赤裸々につづった『突破者』で知られました。宮崎さんが 言いたかったことは何か。デオドラント化された日本社会を根底から問い直す主張を、 どう考えるでしょうか。 司会:高瀬毅 2022年5月6日 収録 .............................. ◆デモクラシータイムスへの寄付のお願い◆ ・三菱UFJ銀行 【支店】神楽坂支店 (店番号052) 【番号】普通 0462813 【口座名義】一般社団法人 デモクラシータイムス ・ゆうちょ口座/郵便局から 【記号】10130 【番号】94188041 【口座名義】シヤ) デモクラシータイムス なお、恐縮ですが、ご支援いただいた皆様に領収書をお送りしておりません。お手元の振込控え等でご確認いただきたくお願い致します。 ★クレジットカードでの寄付はこちらから
https://democracytimes17.jp/?page_id=67 .............................. 【YouTubeチャンネルと併せて、こちらもぜひ登録/フォローお願いします】 ホームページ: https://democracytimes17.jp Facebook: https://www.facebook.com/dtimes17 twitter: https://twitter.com/dtimes17 メルマガ: https://www.mag2.com/m/0001687521

思い出に残る維新の犯罪、デマと嘘、橋下徹の発言。「なぜ維新の会は問題を起こす人物が多いのか」と問うのは間違い。問題を起こすような人物だから維新に接近していくのである



維新犯罪や不祥事について。ここから長い長い連ツイ。全部で30ある。これでも維新の会の問題のごくごく一部にすぎない。こんな政党があるのは日本近代史上ゆいいつではないか。ビジネスの機会を得るために政治に近づく人たちが維新を作っているという印象を強くする。ぜひとも絶後にしてもらいたい。



思い出に残る維新犯罪。 【第10位】殺人未遂  2021年4月、参院議員の梅村みずほの公設第1秘書で、維新府議の横倉廉幸の娘婿成松圭太が殺人未遂で逮捕される。酒の席で口論になった男性を車でひき、ボンネットにのせたまま走り、男性が落下すると、車から降り、殴る蹴るの暴行を加えた。
【第9位】飲酒ひき逃げ  12年1月、堺市議の西井勝が、飲酒運転でバイクと接触事故を起こし、そのまま逃亡し逮捕された。逃げ足だけは速いのが維新イズム。
【第8位】署名偽造
 21年5月、愛知5区選挙区支部長で、衆院選に維新から出馬予定だった田中孝博が地方自治法違反の疑いで逮捕される。大村秀章愛知県知事のリコール運動を巡り、組織的に大量の署名を偽造したとみられる。
【第7位】わいせつ系  20年8月、東京1区支部長で衆院選の公認候補だった赤坂大輔が女子高生3人に向かって下半身を露出し、公然わいせつの疑いで現行犯逮捕された。ちなみに赤坂には傷害事件で逮捕歴もあった。
【第6位】噛みつき系 15年末、酒に酔った丸山は東京都内の路上で男性の腕を噛み、警察で事情聴取を受けた。維新にはタクシーの中で泥酔し暴れ、警察で保護された山本大ら迷惑系が多い。
【第5位】中学生を恐喝  衆院選愛知5区から出馬を予定していた府議の山本景が、通信アプリ「LINE」を通じてトラブルになった女子中学生に「ただでは済まさない」などのメッセージを送り恐喝。中学生を脅すというのがいかにも維新的。
【第4位】金銭の不祥事① 政務活動費の流用など、維新とカネの問題は多すぎて記載しきれないので、分割して掲載。
【第4位】金銭の不祥事② 事務所賃料のうち9割を政務調査費で支払いながら、事務所オーナーの父親からキックバックを受けていた市議の飯田哲史のような素朴なものから、配布していない政策ビラの印刷代金を政務活動費に計上し、不正受給していた市議の小林由佳のような手の込んだものまで幅広い。
【第4位】金銭の不祥事➂ 経営する整骨院で療養費をだまし取っていた市議の羽田達也や、診療報酬を過大に請求していた歯科医院を実質的に管理し、治療にあたっていた歯科医で衆院議員の新原秀人ら、チンピラ出身だけではなくインテリ層も悪事に手を染めるのが維新の特徴でもある。
【第3位】変態系 週刊誌に女性の足の臭いを嗅いでいる写真を掲載された市議の田辺信広。同じ場所にいた市議の井戸正利が女性の胸を触っている写真も流出したが、その弁明の言葉は素晴らしかった。「胸を触ったのは事実です。でも揉んだわけではない」
【第2位】中国からカネ  市駐車場私物化の中谷恭典府議、市役所に家庭用サウナを持ち込んでいた市長の冨田裕樹らセコイ連中も多いが、カジノを含むIR汚職事件で、中国企業から現金を受け取っていた衆院議員の下地幹郎とか、やりすぎにも程がある。
【第1位】維新という罪  ここに挙げた犯罪や不祥事の数々は一部にすぎない。これは政策がどうこう以前の話だ。社会のルールを守ることができない集団は政治に関わる資格はない。
なお、逮捕容疑や肩書などは発生当時のものです。 ひとことで言えば、「維新は論外」。
「なぜ維新の会は問題を起こす人物が多いのか」と問うのは間違い。問題を起こすような人物だから維新に接近していくのである。順法意識や社会性の欠如、間違っていることを間違っていると感じない、、、。短く言えば、人間性の欠如。
引き続き。
思い出に残る「維新のデマ」 【第10位】イソジン効果  新型コロナの感染拡大が進む中、府知事の吉村洋文は「のような本当の話」と言いながらイソジンで新型コロナに打ち勝てるというデマを拡散させた。思い出に残る「維新のデマ【第9位】慰安婦発言 橋下徹。「慰安婦制度ってのは必要だということは誰だってわかる」と発言し、騒動になると「今必要だとは一切、言っていない」と言い出した。
【第8位】水道詐欺①
 2019年の堺市長選で維新は「維新プレス」なるデマチラシをばらまいた。そこには事実と異なる市の借金を記載。国が償還する臨時財政対策債まで数値に組み込んでいた。【第8位】水道詐欺②なお、17年の同市長選では、幹事長の馬場伸幸が応援演説で「大阪市は40%近く水が余り、捨てている」「それを堺市に引っ張ってくることができれば水道料金の値下げは可能」とデマを垂れ流している。大阪市水道局はこれを否定。【第7位】比例復活詐欺 17年の総選挙前に足立康史は「今回小選挙区で落ちれば比例復活はなし。政界を引退することが決まっております!」と発言。「改めて約束する」「足立に二言なし」と繰り返したあげく、選挙区で落選し、比例復活してそのまま居座った。
【第6位】詐欺パネル  維新はグラフの目盛りや単位をゴマカした詐欺パネルを使って大阪の住民を騙してきた。維新が特異なのは、市民団体や学者から間違いを指摘された後も使い続けたことだ。つまり確信犯である。
画像

【第5位】ロシアと戦争  2019年、丸山穂高が国後島の宿舎で大酒を飲んで騒ぎ、元島民の訪問団長に「戦争しないとどうしようもなくないですか?」と質問。元島民やロシアが反発すると、「賛成か反対かを聞いただけ」とゴマカした。
【第4位】都構想詐欺① 維新が仕掛けた住民投票で賛成が多数になれば大阪市は村以下の権限しかない特別区に分断されて、権限も自治も失われるだけだった。この事実を隠すために維新は卑劣な工作を繰り返した。
【第4位】都構想詐欺② 当初、二重行政の解消などにより年間4000億円の財源を生み出すのは「最低ライン」と言っていたが、数字はコロコロ変わり、そのうち橋下徹は「(数字を)議論しても仕方ない」と言いだし、15年の住民投票直前になると「財政効果は無限」と言い出した。
【第4位】都構想詐欺➂ テレビCMでは「教育費を五倍にした」とデマを流し、住民投票前になると「都構想の住民投票は一回しかやらない」「賛成多数にならなかった場合には都構想を断念する」と断言しましたが、否決後三ヶ月もしないうちに、再び「都構想」をやると言い出した。
【第4位】都構想詐欺➃ 松井一郎はテレビ討論でグラフを見せながら、特別区の財政は大幅な黒字が続くと主張。出演者から「誰が作ったものなのか」と追及されると、「維新で勝手に作っているわけじゃない」と反論。しかし市民が情報公開請求した結果、維新が作ったものであることが判明。【第4位】都構想詐欺⑤
また、松井は市選管が投票用紙に「大阪市を廃止し特別区を設置することについて」と明記したことに対し「『大阪市を廃止』ではなく『大阪市役所を廃止』とできないか」と反発。正確な情報が市民に伝わると困るわけだ。
【第3位】北朝鮮デマ  18年、衆院議員の足立康史が「立民は北朝鮮の工作員」とデマツイート。
【第2位】「身を切る改革」の実態  松井一郎は退職金を廃止すると言い出したが、退職金を分割して毎月の給与に上乗せするだけだった。市議の筒泉寿一のように「身を切る改革」と称して被災地などへの寄付を偽装するケースもある。
【第1位】ファクトチェック  21年2月、吉村洋文が「維新憎しのデマが出回っている」として、党としてファクトチェックを始めると言い出した。一体なんの冗談なのか。維新こそがファクトチェックの対象なのである。

思い出に残る「橋下徹の発言」。 【第10位】政治観 「今の日本の政治で一番重要なのは独裁」(2011年6月29日 しんぶん赤旗)
【第9位】伝統芸能について 「能や狂言が好きな人は変質者」(2002年5月15日TBS「サンデージャポン」)
【第8位】カジノについて 「小さい頃からギャンブルをしっかり積み重ね、全国民を勝負師にするためにも、カジノ法案を通してください」(2010年10月28日 朝日新聞)
【第7位】外圧について 「いまの日本の自衛力、軍事力は非常におそまつだ」「米国に強力な外圧をかけてもらいたい」(「日経新聞」2017年3月28日)
【第6位】家庭観 「僕は育児に家事、何もしないですよ。子供は単に玩具感覚の可愛さです。(中略)何もしない。完全にキム・ジョンイル体制。将軍様ですもん。(中略)僕は子供をつくるまでが好きなのかなあ」(「女性自身」2006年10月17日)
【第5位】米軍に風俗を薦める① 「 (沖縄の米軍司令官に対して)もっと風俗業を活用してほしい」「性的なエネルギーをある意味合法的に解消できる場所は、日本にある」(2013年5月13日 産経新聞Inernet Archive)
【第5位】米軍に風俗を薦める② 上記の発言についてアメリカが激怒すると、「(風俗には)ダンスやパチンコまで含まれる。売買春ではない」(2013年5月17日 サンスポInternet Archive)と誤魔化し火に油を注いだ。
【第4位】いじめについて① 「だから、グループの動きに足並みを揃えて、誰かをいじめてしまう『世渡り』を僕は『絶対に悪だ』『いますぐにやめるべきだ』とは思いません」(『どうして君は友だちがいないのか』)
【第4位】いじめについて② 「だから、自分の位置や他人との関係やヒエラルキーを守るために、いじめてしまうのはある程度、しかたがない」(同上)
【第4位】いじめについて③ 「ほかの子に無視されたくない。いじめられたくない。そのような気持ちから、やむを得ず、いじめに荷担してしまったのであれば、しかたのないところではあります」(同上)
【第3位】交渉について① 「正直に自分の過ちを認めたところで、何のプラスにもならない」(『図説 心理戦で絶対負けない交渉術』)
【第3位】交渉について② 「交渉において非常に重要なのが、こちらが一度はオーケーした内容をノーへとひっくり返していく過程ではないだろうか。まさに、詭弁を弄してでも黒いものを白いと言わせる技術である」(同上)
【第3位】交渉について③ 「どんなに不当なことでも、矛盾していることでも、自分に不利益になることは知らないふりを決め込むことだ」(同上)
【第2位】教育について① 「国が事前に危険な奴を隔離できないなら、親が責任を持って危険なわが子を社会から隔離すればいいんだ。他人様の子供の命を奪うほどの危険性がある奴に対しては、そいつの親が責任を持って、事前に世の中から抹殺せよ」(『まっとう勝負』)【第2位】教育について②
「苦渋の決断でわが子を殺した親に対しては、世の中は拍手を送ってもいいだろ。国に代わって、世の中に代わって、異常・危険分子を排除したんだからね」(同上)

【第2位】教育について③ 「口で言って聞かなければ手を出さなきゃしようがないですよ」(2008年10月の府民討論会 朝日新聞 Internet Atchive)【第1位】都構想詐欺
「今回が大阪の問題を解決する最後のチャンスです。二度目の住民投票の予定はありません」(大阪維新の会の公式HP Internet Archive)と言いながら、否決後3ヶ月もしないうちに、再び「都構想」をやると言い出した。



Copyright © 葉梨愛ツイッター的ブログ. all rights reserved.
>